メシヤ教 松原支部へようこそ

世界救世(メシヤ)教教義

『救世』53号、昭和25(1950)年3月11日

抑々、世界の創造主たる主(す)の大神(エホバ)は、この地上に天国を樹立すべく、太初より経綸を行わせ給いつつある事を吾らは信ずるのである。

これに対して人間を神の代行者とされ給うと共に、一切万有は人間のために造られたものである。

ゆえに今日までの人類史はそのための準備工作に外ならない事を信ずるのである、従って、神はその時代時代に必要なる人間と、必要なる宗教を顕わし給い、それぞれの使命を遂行させ給うのである。

今や、世界の状勢は混沌として帰趨を知らず、この時に際し、主神は吾等の教主岡田自観師に救世の大任を下し給い、人類救済の聖業を達成せしめ給うを信ずると共に、人類の三大災厄たる病貧争を根絶し、真善美の完(まった)き恒久平和の理想世界実現を目標として精進邁進せん事を期するものである。

*平成30年 3月3日以降 変更部分

朝拝
『天津祝詞』での、主之大御神(すのおおみかみ)守り給え・・・の部分は変更なしです。
夕拝
『善言讃詞』での、仁愛(メシヤ)の御手に帰一されを、仁愛(ミロク)の御手に帰一されに変更。

そしてこちらも、

主之大御神(すのおおみかみ)守り給え・・・の部分は変更なしです。
*世界メシヤ教教義では主之大御神(エホバ)は、を主の大神(エホバ)はに変更致しました。

【 松原月次祭 】

毎月第三日曜日に開催しております。

平成29年9月より、2部形式となります。

一部の直会は自然栽培おにぎりと手作りのおかずです。

8月は暑いのでおにぎりではなくタイ味噌の冷や汁でした。

二部の直会はありません。

お気軽にお問合せ下さい。

t.mako2011@gmail.com

次回月次祭

【 松原月次祭 】

●平成30年 3月18日 日曜日

第一部 11時~12時30分

第二部 17時~18時30分

●平成30年 4月15日 日曜日

第一部 11時~12時30分

第二部 17時~18時30分

【 光町集会所 】

●平成30年 3月22日 木曜日

11時~12時30分

●平成30年 4月26日 木曜日

11時~12時30分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする